吸盤やクリップで設置

 

 

小型の扇風機の中には吸盤やクリップで壁に設置することができる扇風機が登場しました。音も静かで電力をそれほど消費しないために使いやすいのが特徴で、おおよそ1000円程度と価格も安いことで人気があります。車内でも簡単に使用することができるタイプも登場しており、車内のシガーソケットからバッテリーを取りだせば、吸盤で設置できるタイプでは、ガラスや車内の各プラスチック部分に設置することができますし、クリップであれば、シートの一部に設置して風を送り出すことができます。
これらの扇風機は小型ながらしっかりと風を送ることができます。タイプにもいろいろあって、扇風機の羽が多く、モーターがしっかりとしているものほど、威力がはっきりとしているので、涼しさを感じることができます。このあたりの威力に関しては、インターネット上でのワット数や実際の体験などを参考にするとよいでしょう。ただし、どうしても風の強さを求めてしまうと大型に近くになってしまう、重みが出てしまう、消費電力が多くなってしまう、などのデメリットも発生してしまうので、どの場所で使いたいのか、ということを考えて選ぶようにするのがお勧めです。ぜひ、暑さしのぎのために、どこにでも設置できる扇風機をご利用ください。

Comments are closed.