自分で洗車する方法

自分で洗車するには

自分で洗車する方法

自分で洗車する場合は、車用のシャンプーやバケツ、マイクロフェイバークロスと専用スポンジ、洗い流さないワックスを用意します。

 

バケツに水をためてから洗剤を入れ、泡を作ります。泡で車を洗うと汚れを落として傷が付かないようにします。洗い方も車の進行方向から洗います。一番高いところから泡でやさしく洗います。泡で全て洗い流したらシャワーでやさしく洗い流します。最後にジョロ出しをして水で洗い流します。力も入れずに泡で洗っているのできれいになり水で洗い流す時もやさしい水できれいに流すため車体には傷が付きにくいのです。ホイールも同じようにスポンジできれいに泡で洗い流します。ワックスなど水をはじく商品を塗るだけで、雨が降った時など、汚れが付きにくく、水が弾いてくれます。頑固な汚れを力強く洗うのではなく、泡で軽くなでるように何度も汚れを落としていきます。力を入れると傷が付いたりしてしまいますので車体を洗う時は必ず泡を作ってから泡できれいに車体を洗います。自分で洗うほうが傷も付きにくくきれいな車になりますので、自分で車体を洗うほうが良いです。

 

 

吹き上げる前に汚れがないか確認してから拭き取ります。拭き取り後、ワックスなど水のはじけるのを車体に塗ります。なるべく洗い流さないタイプを選ぶ方が良いです。